ロボット教室・サイエンス教室

ヒューマンロボット教室 アドバンスコース

ヒューマンロボット教室 アドバンスコース

ヒューマンロボット教室の「アドバンスコース」では、1年間かけて今までのような制作手順を記載した写真ではなく、本物の図面を見ながらロボットを製作するようになります。
ハイレベルな光センサーや音センサーなども用いて、高度な動きを見せる自立型のロボットを作り上げていきます。「ミドルコース」を最低12ヶ月以上は通い、学んだ生徒が対象になります。発展的なコースになるため、いきなり「アドバンスコース」から学ぶことはできない仕組みになっています。

 

「アドバンスコース」で学べる内容とは?

今までよりも高度な動きをするロボットを製作するため、1ヶ月に1台作っていたコースとは違い2ヶ月かけてやっと1台を作るようになります。ハイレベルな技術を用いたロボットを作るので子どももとても集中しますし真剣です。

 

それだけパーツの構造も複雑にできておりロボット教室に通っている90分の時間では作れるものではないのです。なかには自宅学習で1ヶ月程度で作ってしまう子どももいるというので驚きです。

 

子どもにとって自分の好きなことに対する集中力は大人にも勝るものだと思います。大人でもできあがるのがワクワクと楽しみになり家族でロボットの製作をいっている人もいるほどです。

 

「アドバンスコース」の詳細について知りたい!

ヒューマンロボット教室に通っていると、もっと学びたいと「アドバンスコース」を希望する子どもも多いものです。毎年行われているロボット教室全国大会など、極めればその分楽しめるイベントも充実しています。今までは観客席側で見ていたけど、コンテストに参加してみたいと感じる子どももいるでしょう。こういった大会から将来の日本を担う子どもたちが輩出されているのですね。
入会金:初回10,800円
授業料:月額9,720円
テキスト代:月額540円 
教具代:初回30,780円

 

こんなに本格的な内容が学べるのに他のコースと月謝なども変わりがありません。ロボット教室に通える日が楽しみになるので、子どもの成長にもとても役立つはずです。

 

ヒューマンロボット教室の「アドバンスコース」に通うためには、まずは「ミドルコース」を卒業、もしくは12ヶ月以上在籍ししっかりと基盤を作り出しましょう。そうしないと「アドバンスコース」にいっても授業の内容についていけなくなってしまいます。ロボット作りの楽しさを十分に感じているはずです。子どもは好きなことに対しての集中力は素晴らしいもの。子どもの習い事としてロボット教室はとてもおすすめです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ