ロボット教室・サイエンス教室

ヒューマンロボット教室 ミドルコース

ヒューマンロボット教室 ミドルコース

ヒューマンロボット教室の「ミドルコース」は「ベーシックコース」よりもさらに複雑な構造のロボット作りを行います。今まではテキストの写真を見ながらロボット作りをしていましたが、「ミドルコース」になると記述式などの文章が増え、写真が少なくなります。その為、一気に難しくなるのですが自然と考え、自主性が身につくコースになります。

 

「ミドルコース」ではどんなことが学べるの?

「ミドルコース」では「観察力」や「空間認識能力」を伸ばすことに繋がります。
自分自身が考えていることを言葉にして相手に伝えないといけないので、考え伝える力が身についていきます。出来上がったロボットを図面に落とし込む方法まで学べるので、ロボット製作について深い知識も学ぶ機会となります。さらにレベルアップしたい子どもはこの上のアドバンスコースを目指すようになります。

 

うちの子どもでもできるかな?難しくなって途中で辞めてしまわないかな?などスタートする時は誰だって心配するものです。子どもが短期間で飽きてしまわないように、授業は無理なく通える月2回に設定されています。ロボット教室はいくら楽しくても友だちと遊ぶ時間まで習い事にしてしまうと嫌になってしまう子どももいるでしょう。

 

さらに月に1体のロボットを作るので達成感も保つことができますし、高度なロボットを作ったら発表したり、友だちと競わせたりして遊べるので難しくなる分時間内で作れなかったり苦戦することもありますが、その分達成感もあり継続しやすくなります。

 

「ミドルコース」はまずは体験コースから始めよう

「ミドルコース」では1年半年かけてロボットについて学んでいきます。初期は入学金、教具代などの費用がかかりますが、月にかかる金額は1万円程度になります。

 

入会金:初回10,800円
授業料:月額9,720円
テキスト代:月額540円 
教具代:初回30,780円

 

最初から高額なお金をかけて辞めてしまう心配があるお母さんは、体験コースに申し込み様子を見てみるのもいいのではないでしょうか。子どもがやりがいをもって楽しく成長できる環境を整えてあげることはとても大切なことです。体験コースに来たからといって必ず入校しないといけない訳ではありませんので安心してくださいね。

 

ヒューマンロボット教室の「ミドルコース」に通うことで、子どもにとって苦手となりやすい数学や科学などにも興味をもち、学べる環境が整います。「ミドルコース」で作ることの楽しさを、共有することの嬉しさを感じてもらいたいものです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ