ロボット教室・サイエンス教室

ヒューマンロボット教室 ベーシックコース

ヒューマンロボット教室 ベーシックコース

ヒューマンロボット教室「ベーシックコース」は対象年齢を小学生とし、「プライマリーコース」の一つお兄さん、お姉さんが学ぶコースになります。必ずしも「プライマリーコース」を受講していないと受けられないものではなく、小学生に入り将来の受験に向けてロボット教室に入学する子どもがたくさんいます。

 

「ベーシックコース」ってどんなもの?

テキストの写真を見ながらさまざまなバリエーションのロボットを製作し、構造や動きの仕組みなどを学んでいきます。選択式などの問題もありただ何も考えずにロボットを作れる訳ではないので思うようにいかないこともありますし、失敗や成功を繰り返していくことで子どもの自主性を育てていくことを大切にしています。

 

ロボットを作るには正確さも大切ですし「創造力」や「空間認識能力」などの力を遊びながら学び、身につけることができるようになります。塾のように勉強しないとと思っても子どもの自主性がついていかないとほとんど意味がありません。それを解消できるのがロボット教室ならではだといえるでしょう。

 

「ベーシックコース」は遊びながら学べる環境

1年6ヶ月の期間をかけて月2回のロボット教室に通います。1回目は基本創作となり試行錯誤を繰り返す中で、完成した時に感動を覚え科学や数学、考えることの楽しさを教えていきます。毎回新しいロボットを作るようになるので飽きる心配もなく、新しいものを作る楽しさも実感できるのではないでしょうか。次に応用や実践を通し同じ説明書があってもその子ども毎に違うオリジナリティのあるロボットを制作することができます。

 

同じクラスに通っている友だちと競いあったりしながらロボット教室に通えます。たいていの子どもはロボット教室に通うのが楽しみになる場合が多く、自然と学校の成績にも反映している場合が多いのではないでしょうか。

 

入会金:初回10,800円
授業料:月額9,720円
テキスト代:月額540円 
教具代:初回30,780円 ※アドバンスコース進級時18,000円がかかります。

 

でロボット教室に通えます。習い事として決して安いものではありませんが、ロボット教室に通うようになり子どもの成長を感じたと話す親も多くとても注目されています。

 

「ベーシックコース」だからこそ、小学生のうちに考える力や今後の学習能力を伸ばしてあげることで子どもにとって成長に繋がります。コミュニケーションも自然ととれますし、友だちも増えるので子どもにとっていい環境作りになるのではないでしょうか。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ