ロボット教室、サイエンス教室

ベネッセ サイエンス教室の人気の理由と特長

ベネッセ サイエンス教室の人気の理由と特長について

学校での理科の実験は一クラスの大人数の中で割り当てられる実験器具は少なく、また先生の目も行き届かない中では十分に学習する事が難しく、理科に対して苦手意識を持つケースが多くあります。

 

一方でベネッセの教室で学習する際には1人1台の実験器具が割り当てられて、さらに一つのテーブルに専門知識のある講師が1人付いてくれますので学習環境は非常に整えられており、課題発見から仮説や検証・考察へと進む思考プロセスを学ぶことができますので、みずから論理的に問題を解決していく力を養う事が可能になります。

 

カリキュラムは知識・理解編と実験技能編の2種類に分かれており、それぞれで幼児期から小学6年生まで学年ごとに子供の発達段階にあわせて全ての単元において意欲・知識理解・思考力・実験技能などの点を考慮した学習を行う事ができ、細分化された中でより深い理解を得られる点もまた人気を集める理由の一つになります。

 

ベネッセ サイエンス教室はこんなお子様にお勧めです

教室では幼児の年長から始めるカリキュラムが組み立てられているのですが、まだ幼い頃に初めて出会う科学は好奇心を大きく養うものとなり、初めての出会いが学校教育の理科であれば教育体系の不十分さゆえに好奇心を損なう事にもなりかねません。

 

低年齢だからまだ科学に理解が及ばないといった事もなく、幼いからこそ好奇心をさらに広げ感性豊かにする事ができる教室に通うことは非常に重要となります。

 

また最近ではゆとり教育を脱却した事により小学生と言えど学習内容は大幅に増えている現状がありますので、理科に対してなかなか興味が湧かない子供の場合は教室に通うことで教科は元より科学全体に対して好奇心を高めることができ、さらに科学的なアプローチや筋道だったものの考え方を養う事も可能になります。

 

また学校では夏休みに自由研究の宿題が出される事もあるのですが、教室では自由研究に役立つ反日コースが設けられており、この手の宿題が苦手な子供もサポートしています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ