ロボット教室・サイエンス教室

ヒューマンアカデミーロボット教室が学校の授業に役に立つ3つのポイント

ヒューマンアカデミーロボット教室が学校の授業に役に立つ3つのポイント

ヒューマンアカデミーロボット教室で得られることはたくさんあります。
その学びは実は学校の授業でも役に立ちます。ロボット教室と授業は一見関係ないものに感じますが授業や成績UPの為にロボット教室に通わせる親も多いといいます。ロボット教室ではどのようなことが授業で生かせるのでしょうか?
頭が良くなる為に必要とされる3つの項目から見ていきましょう。
ロボット教室を検討中のお母様も是非参考にしてみてくださいね。

 

1、授業に必要なコミュニケーション力がつきます。

理科や国語などの教科は人との会話や学びで成長していきます。
ロボット教室に通うようになると今まで苦手だった教科が出来るようになることや、人とのコミュニケーションが円滑に進むようになります。思考力もつくので国語などの授の意図が読みやすくなります。苦手で興味のなかった教科も挑戦するようになるので全体的な成績UPにも繋がります。また、コミュニケーション力は友達作りや将来の遮光性にも繋がってきます。

 

2、授業に必要な人の話を聞くことが出来るようになります。

先生の話をよく聞くようになります。
小学生の頃に多いのが塾に通っていて学校の勉強を軽視してしまい、塾では勉強するけど学校では授業もきかずに勉強できない子供もいます。
ロボット教室では確かに理系の脳を学ぶことが出来るのですが、先生の話をきちんと聞くことや構図を理解しないと作ることが出来ずに素直で学ぶ姿勢が出来た子供に育ちます。
人の話をきちんと聞くことが出来ると読解力や相手の気持ちを読む力が身につきます。

 

3、授業に必要な忍耐力がつきます。

最後まで諦めない忍耐力がつきます。
授業で苦手分野だし、嫌だな…と思っていたものも最後まで諦めない忍耐力がつきます。
わからない・出来ないのままでは人間は成長しませんし、子供の未来を狭めてしまう可能性がります。子供は昨日まで興味を持っていたものを次の日には忘れてしまうなんてこともあるので学ぶことを楽しいと思わせることが大切です。忍耐力は勉強でもスポーツでも大切です。

 

同じ授業を受けていても成績がいい子もいれば悪い子もいます。これは基本的なことが出来ているか出来ていないかによっても変わってきます。きちんと話を聞かないといけないところで聞くことが出来ているか?理解できているか?途中で投げ出したりしていないか?将来の為にも勉強の基本を低学年のうちから楽しく学び自然と出来る子にしましょうね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ