ロボット教室・サイエンス教室

ヒューマンアカデミーロボット教室が開催する革新的なイベントまとめ

ヒューマンアカデミーロボット教室が開催する革新的なイベントまとめ

ヒューマンアカデミーロボット教室には授業としてのカリキュラムはもちろん、年に1回ヒューマンアカデミーロボット教室大会が行われます。
最終的に受賞者は東大の赤門前で写真撮影が主流となっていて、この大会に参加するために頑張っている子供が沢山います。ではこの全国大会とはどういうものなのでしょうか?

 

ヒューマンアカデミーロボット教室大会はどんなもの?

毎年夏ごろに東大の本郷キャンパス内で行われています。
内容としては年によって少し変わる場合もあるのですが、

  • テクニカル(スピード競技)コンテスト
  • アイデアコンテスト
  • スケルトニクスデモンストレーション
  • ロボット教室OBによる発表
  • ロボット教室アドバイザー高橋智隆先生による講演

など6時間程にわたって行われています。
授業のコースによって参加できる大会が違います。
テクニカルコンテストとは、アドバンスコースのみが参加できるもので授業などで使用しているパーツを使用して制作したロボットをコースで走らせスピードを競います。
アイデアコンテストはベーシックコース・ミドルコース・アドバンスコースのすべてで酸が出来るコースとなっています。
授業で実際に使用しているパーツでロボットを制作し実際に稼働させ動きやデザイン、工夫店などをプレゼンテーションするものです。

 

ヒューマンアカデミーロボット教室大会を目指そう!

この全国大会の目的としては、日頃の学習の成果はもちろん、1年に1回生徒同士が切磋琢磨することで成長を促し将来を担う子供にロボットをもっと好きになってもらうことを目標としています。大会に実際に参加する子供もですが、見ている観覧側の子供もわくわく楽しみながら観覧することが出来、来年こそは自分も出たいと思うことでしょう。
この大会の賞品として、MVPにはロボホンがプレゼントされます。その他豪華賞品もプレゼントされますので当日までのお楽しみです。
授業に参加しないとこの大会に出ることは出来ないので、ヒューマンアカデミーロボット教室の体験教室から始めてみて大会を目指すのもいいですね。大会には事前選考があるので親子ともども頑張って目指しましょう。

 

ヒューマンアカデミーロボット教室ならではの全国大会は子供のやる気を促し、成長させるとてもやりがいのある大会です。習い事として、プロを目指す登竜門として、子供の自信に繋がること間違いありません。少し予算はある習い事ではありますが子供の成長は親にとって宝物です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ