ロボット教室、サイエンス教室

レゴスクールの人気の理由と特長

レゴスクールの人気の理由と特長について

レゴスクールではレゴブロックやエデュケーションプログラム専用の教材と共に、8〜10歳児向けの教育版レゴ マインドストームEV3シリーズと呼ばれる自立型の体験型ロボット教材などの種類もあり、ワールド・ロボティクスのカリキュラムではロボットを通じて楽しみながらコンピュータープログラミングやロボットデザインのスキルなどを段階的を学べることから人気を集めています。

 

レゴスクールのコースはワールド・ロボティクス前半(小学3〜5年生2年コースプログラム)とワールド・ロボティクス後半(ワールド・ロボティクス前半の受講者が対象)の2種類があり、マインドストームEV3の基本セットからソフトウェアや拡張セットなどと段階を踏んでより高度な学習を行うと共に、レッスンの学習項目に沿いワークシートを書き込む事で復習を行い、独自のアイデアを試すなど応用力を高める事ができます。

 

レゴスクールはこんなお子様にお勧めです

レゴは子供にとって非常に身近な存在であり、小さな頃からブロックを手に取り遊んでいたり建物や乗り物などを完成させコレクションする事もあるのですが、レゴスクールでの学習はその遊びの延長であり、特にレゴスクールは理科系がやや苦手な子供でも難なく学習に取り組む事が可能で、応用力や論理的な思考を養うのに大きく役立てられます。

 

またレゴスクールのロボット教室の対象年齢は8歳児からとなりますが、3歳児からのレゴブロックによるカリキュラムもありますので、レゴブロック遊びに興味があれば早い段階からレゴスクールに参加することがお勧めです。やがては遊びから脱却してロボットのプログラミングなどより高度な学習を行なうロボット教室への参加に繋げると良いでしょう。

 

ただ残念なところは、現在レゴスクールは関東(1都3県)、関西(2府1県)、東北(宮城県)のみの営業になりますので通学できる範囲は狭く、いずれかの地域にお住まいの方のみお勧めできるロボット教室となります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ