ロボット教室・サイエンス教室

ロボット教室に通う子供は、なぜ勉強を好きになるのか

ロボット教室に通う子供は、なぜ勉強を好きになるのか

小学生の習い事としてロボット教室の人気が高まりつつあります。
ロボット教室なんてただブロックを組み立てたり、改造したりする遊びでしょなんて思っている人も多いのではないでしょうか?実はロボット教室に通うことで勉強が好きになり、成績が上がった子が多いと言われています。ロボット教室で成績が上がる?なんてイメージ出来ませんよね。ロボット教室に通うことで子供にとってどのような影響があるのでしょうか?

 

子供の可能性を広げるロボット教室

子供が勉強を好きになるきっかけとして自分の興味を持てる分野に出会えたか?それを伸ばしてくれる環境や先生に出逢えたかがとても大切になってきます。
ロボットを作る時に難しい図面を読んだり考えることで、考える力が必要とされる理系に強くなります。理系は苦手だと思ってしまうとそれまで。子供のうちは苦手な分野にしてしまうと将来伸びない可能性があります。ロボット作りを通して楽しく技術を身に付ける環境が大切です。
実際ゲームをしている子供に「勉強しなさい」と促しても、自ら進んで勉強しているわけではないので、ゲームを長くやる子とやらない子で成績に大きな差がないことがわかっています。子供のやりたいことをやらせてあげて成績も伸びるなんて夢のようですね。

 

子供が自ら学び成長するロボット教室

子供はじっとして長時間同じことをしているのが苦手です。
そんなお子さんがロボットを作っている時は集中して何だかワクワクして楽しそう。
しかも集中したり、図面を読む読解力がついたり、忍耐力がついたという親御さんの声も多数あります。子供に無理に勉強を促すのではなく、自ら学ぶことは楽しいことなんだと認識させることが大切なのです。
こう言った経験を通して子供はどんどん成長していきます。
以前は苦手だった理系の教科だったのに気が付いたら興味をもっていて成績がUPしたなんて嬉しい声もあります。勉強を好きにさせる環境がロボット教室にはあります。

 

ロボット教室の利点として親子で楽しめる点もあります。
作ったものを共有して喜んだり、もっとこうしたほうがいいなど一緒になって喜んだり悩んだりすることが出来ます。思い出や考え方を共有することは、子供にとって成長することに繋がり、いい影響を与えます。
ロボット教室を通して考えることの楽しさを感じ勉強が好きになることが出来れば、少し高い授業料を支払っても大切な体験になるはずです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ