ロボット教室・サイエンス教室

なぜ英会話よりロボット教室に通うべきなのか

なぜ英会話よりロボット教室に通うべきなのか

グローバル社会の現代で将来性を考えている方に人気がある習い事って何だと思いますか?それは英会話とロボット教室です。
どちらの項目も今後子供の将来性を考えた時に必要な項目であることは間違いありません。
今後はどちらの習い事を優先するべきなのか?メリット&デメリットから比較してみましょう。

 

英会話のメリット&デメリット

英語は聞いて覚えるものなので幼い頃から英語がある環境にいることで視野が広がり、世の中を広い目で見られるようになります。日本人の苦手とされる自己主張する習慣も英会話を学ぶことで自然と身につくので、今後の社会に適用できる力を身につけることが出来ます。
デメリットとしては日本語もままならないうちから英語を習うことで、日本語と英語が混ざってしまい子供によっては日本語の発育に影響を及ぼす場合もあります。

 

ロボット教室のメリット&デメリット

考える力を身につけ、物事を論理的に考えることが出来ます。
楽しみながら発想力を身につけ、理系の教科について興味を持ちやすくなります。
机の上だけでは学べない高い応用力を手に付けることが出来ます。
デメリットとしてロボット教室は費用が高く、月額10000円前後が平均的な金額になります。こちらにロボットのプログラミングも学ぶので、さらに教材費など高くつく場合があります。ロボット教室は都内にはたくさんあるものの、教室の数がまだまだ少ないのもデメリットと言えるでしょう。

 

結論として英会話&ロボット教室どちらがいいの?

結論として、最終的にはお子さんがどちらに興味を持つのかが大切になってきます。
不安定な世の中だからこそ、将来性のあるものを学ぶことで生きる力を付けることが出来ます。理科離れが進んでいると言われる現代に、楽しくロボット教室で学習することで興味を持つきっかけを与えることが出来ます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ