ロボット教室・サイエンス教室

インタースクールの人気の理由と特長

インタースクールの人気の理由と特長について

インタースクールの「英語・ロボット塾」は、ロボットプログラミングと英語教育を結びつけた教室で、相乗効果によって子どもの根源的な文理教育が期待できます。
カリキュラムの大きな柱となるのが、「プログラミング」「グループワーク」「プレゼンテーション」です。ただの机上の勉強とは異なり、体験的な側面が非常に強く、参加している子どもはみな活き活きと取り組んでいます。
自律型ロボットを自らの手でプログラミングすることで、問題を発見する力や解決する力、そして目標を達成するためのプロセスを組む力などを、子どものうちから楽しみながら身に着けることができると評判で、ロボットが自分の思った通りに動くと、子どもたちはみな興奮し、教室は笑顔で溢れます。
さらに、英語教育にもしっかりと時間を割き、習ったものをすぐにグループワークやプレゼンテーションで使用できるというのも、語学に精通したインターグループならではのスタイルでしょう。英語教育の大きな問題点は、自分から英語を話す機会が乏しいことです。しかし、英語・ロボット塾に通う子どもたちは、オリジナルロボットに心を鷲掴みにされていて、みな自分のロボットを知ってもらおうと、進んで英語を喋ろうとします。このように、子どもの自発性を育めるのも、英語・ロボット塾が人気の大きな理由です。

 

インタースクールはこんなお子様にお勧めです

「英語・ロボット塾」というぐらいなのだから、理数系に強く、英語の知識もないと難しいのではないかと思う方もいますが、決してそんなことはありません。
英語・ロボット塾には、基礎から着実に学ぶことができる「Basicコース」(基本コース)が用意されています。「Basicコース」を終えたら「Intermediateコース」(中級コース)、「Advancedコース」(上級コース)と、無理なくステップアップできるので、子どもに知識があるかどうか心配する必要はありません。
対象年齢は8歳〜15歳と幅広く、ロボットが好きな子や、英語が好きな子にはもちろんうってつけですが、むしろ今までこれらに無関心であった子どもにこそ、興味や世界感を広げる大きなチャンスになるのでお勧めです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ