ロボット教室・サイエンス教室

夏休みはロボット教室で科学に触れよう

夏休みには新しい事に挑戦!

夏の長期休暇は1ヶ月にも及ぶ非常に長い期間になり、その間に子供は友達と遊んだり家族で思い出作りをするなど様々行ないます。
ただその一方で気がかりなのは子供の学力低下で、宿題などを行なう程度では脳は活性化されず、休みボケが解消されないまま2学期に突入する可能性もあります。
ただ、だらだらと一日を過ごしているのではなく休みの間に何をするかが重要で、既存の学習だけでなくこれまでに経験したことが無い新しい学習体験をするのにも適した期間でもあります。
以前よりこの長期休暇を生かして学びの場を設ける動きは多く見受けられ、全国の学習塾や学術団体から博物館などでも盛んに教室が開かれています。
こうした教室は様々な種類の分野がラインアップしているのですが、学びの時間を多くとれる事から特に専門性が高い分野が多く、サイエンスや理科に関係した教室に参加して科学に触れる子供も多くいるのです。

 

夏休みにロボット教室で科学に触れる

サイエンスの分野では理科全般を取り扱う教室もあるのですが、この場合は広く薄い学習になりますので学校での授業と大差はなく、さらに分野を絞り子供が熱中できるロボット教室などはもっともお勧めの教室として挙げられます。
同じ学びの場でも学習塾などの場合は子供が嫌がることも往々にしてあるもので、嫌がる子供を通わせても成績に繋がることはありません。
一方でロボットを題材にした学習は男の子も女の子も含めて興味を引きやすい特徴があります。
理科好きなお子様にはより専門的な知識を、また理科嫌いなお子様もロボット教室を入口にして好きな教科へと変えていくこともできるのです。

 

また専門的な学習に幼い時から接することで学んだ知識や体験は、将来の進路にも少なからぬ影響を与えることもあります。
特に昨今では子供の理科離れや理科嫌いが大きな問題とされています。
なぜ理科離れが問題なのか、確かに理科はその後に文系に進む際には重視されることは無いのですが、資源の乏しい日本において科学技術は国を引っ張る分野としてもっとも重要な分野の一つでもあり、特にロボット工学に関しては世界的に見ても最先端の技術を有しています。
その世界的に最先端の技術を子供が学ぶための学習プログラムとして組み込んだロボット教室は、まさにこれからの次代を担う子供たちには学んで欲しい学習となるのです。
暇な時間が多くある夏休みに向けて事前に無料体験授業を受講するなどロボット教室を探すと良いでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ