ロボット教室・サイエンス教室

ロボット教室の月謝は総額いくら?

ロボット教室で掛かる月謝の料金体系や内訳について

一般的に学習塾などに入会する際にはそれなりの費用が掛かります。
そのためロボット教室への入会を考えた時にもどれくらいの費用が掛かるかが非常に気になるもので、場合によっては家計の見直しをしなければならない事もあるのですが、どのような料金体系になるのでしょうか。

 

まずロボットに特化した教室は全国に多くありそれぞれで料金体系は大きく異なるのですが、内訳を見ると大抵は入会金と月謝が掛かることになり、意外にも価格帯は低めに設定されています。
通常の塾とは異なり科学の1教科だけを取り扱うため、安い費用で学習が可能になるのです。
イニシャルコストである入会金が安い上にその後の維持費である月謝も低く、家計における負担はそう大きなものではないのです。
また小学校くらいになれば主要5教科を学ぶための学習塾に通うこともあるのですが、ロボット教室の場合は費用負担も少ない事から両立させる事も難しくはなく、興味がある分野の好奇心をはぐくみ将来に向けて開花させる事も可能です。

 

各教室の料金体系について

全国にはロボット教室が多く存在するのですが、実際に各教室でどのような料金体系になるのでしょうか。
まず資格講座や教育事業を幅広く手がけるヒューマンアカデミーの教室を例に挙げると、入会金として10,500円、月々の学費として9,450円がかかるとされています。
続いて子供向けの学習教室や通信教育などを手がけるトゥルース・アカデミーの教室では、入会金として21,000円、月々の学費として9,450〜12,600円がかかります。
またロボット教育に特化した科学教育コンソーシアムとして設立されたロボット科学教育Crefusの教室では、入会金として3,000円、月々の学費として18,000円がかかるとされています。
さらに学習塾や家庭教師などを手がけるリソー教育グループに属しているTOMAS(トーマス)の教室では、入会金として12,000円、月々の学費として7,000円がかかります。

 

ここでご紹介した教室はごく一例になるのですが、このように一覧にしてみると平均で入会金も月々の費用もおよそ10,000円程度になる場合が多くあるようです。
理科離れが激しい昨今でも子供の興味を引き出し、コストを低く抑えつつも能力を開花させるための専門的な学習を安い費用で体験できる事は非常に大きな魅力となるのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ